お母さんから虫歯がうつるって本当?(虫歯の原因)

ご両親からの虫歯感染にご注意!

ご両親からの虫歯感染にご注意!

お子様が虫歯になる原因の多くは、親御様にあります。親御様からお子様に虫歯をうつさないために、虫歯が感染する行為とその対策を座間市の歯医者「こころ歯科クリニック」がご案内します。

子供の虫歯はどこからくるの?

生まれたばかりの赤ちゃんのお口に虫歯菌はありません。日々のなにげない行動やスキンシップの中で虫歯菌がお口の中に入り、発症するのです。

親御様からの感染に注意

親御様の唾液に含まれる虫歯菌が原因で、お子様が虫歯になってしまうケースが多々あります。以下のような、行動でも感染してしまうことがあるので、お子様と接する際は気をつけるようにしましょうね。

お子様と同じ食器を使う お箸やスプーンなどを供用することで虫歯菌がうつってしまうことがあります
食べ物を噛んであげて与える 熱い物や固い物を噛んであげて食べやすくする行為は、注意が必要です
キスをする キスをすることで虫歯菌がお口に入ってしまうことがあります

家族みんなでお子様のお口を守りましょう

家族みんなでお子様のお口を守りましょう

お子様が虫歯にならないよう、ご家族全員が気をつける必要があります。お子様と食器を分ける、食べ物を共有しないなどはもちろん、歯みがきなどお口のケアも欠かすことはできません。ご自宅でお子様の虫歯予防を行い、お子様のお口の健康を守りましょう!

ご自宅でできる虫歯予防はこちら

ご家族のお口の健康も大切!

うっかり食べ物・食器の共用やキスをしてしまったときでも、お子様が虫歯にならないように、ご家族のお口の健康維持も大切! お子様のケアと同時に、家族みんなが虫歯予防を行いましょう。

定期的に歯科医院へ連れて行って虫歯予防

虫歯予防をするためには、おうちでのケアに加えて、歯科医院での予防処置も必要。歯科医師が定期的にお口の状態をチェックすることで、虫歯予防につながります。ご家族が定期的に歯科医院へ連れて行ってあげましょう。

歯科医院で受ける予防歯科はこちら

top