歯ぐきから血が出る・歯がグラグラする(歯周病治療)

こころ歯科クリニックの歯周病治療

こころ歯科クリニックの歯周病治療

日本人の成人の8割が歯周病患者、もしくは歯周病予備軍だと言われています。しかし、初期症状では痛みがないため、歯周病にかかっていても気がついていない人は少なくありません。痛みを感じたときには、すでに進行してしまっているケースがほとんどなのです。

「歯周病かも」と感じたら、お早めに座間市の歯医者「こころ歯科クリニック」にお越しください。また、異変がなくても、歯周病を早期発見するために当院の予防歯科を受診することをおすすめします。

こんな症状はありませんか?

以下のような症状がみられる方は、歯周病のおそれがあります。一つでも当てはまっているなら、当院にご来院ください。

歯みがきのとき歯ぐきから血が出る

歯周病治療の紹介

  症状 治療法
【軽度】 歯肉に炎症が起き腫れていますが、まだ痛みはありません。歯みがきの際、出血することがあります。 超音波スケーラーやハンドスケーラーなどによってプラークや歯石を除去します。
【中等度】 歯肉がやわらかくなり、歯と歯の間に隙間ができます。痛みを感じることもあります。 超音波スケーラーやハンドスケーラーを使ったプラーク除去だけでは完治しない場合は以下のような治療を行います。
  • ・炎症を起こっている歯肉を取り除く「歯周ポケットそうは術」
  • ・歯肉を切開しプラークを除去する「フラップ手術」
【重度】 歯ぐきからの出血もひどくなり、膿が出るようになります。歯がグラグラし、症状が進んだ場合は抜けることもあります。

歯周病には毎日の歯みがきも大切です

歯周病には毎日の歯みがきも大切です

歯周病を防ぐためには毎日の歯みがきも大切。歯と歯ぐきの間に挟まったプラークをきちんと除去すれば、歯周病になりにくくなります。さらに、デンタルフロスやデンタルウォッシュなどを活用して、口腔内の健康を守りましょう!

おうちでできる予防ケアについてはこちら

top