歯医者で受ける予防歯科

予防歯科でお子様のお口を守る

予防歯科でお子様のお口を守る

「毎食後にしっかり歯みがきしているから、虫歯にはならない」と思っていませんか? しかし、どんなに入念に歯みがきをしていても、すべてのプラークは除去しきれません。歯と歯の間や奥歯の側面など磨きにくい場所は汚れが残ってしまいます。

プラークをしっかり除去し、清潔なお口を保つためには、歯科医院での予防歯科は必要。座間市の歯医者「こころ歯科クリニック」では虫歯・歯周病を予防する処置を行っています。「最近、歯医者に行っていない」と思ったら、一度、お越しください。

予防処置メニュー

PMTC

PMTC

専用機器を用いた歯のクリーニング。歯科医師や歯科衛生士が行います。普段の歯みがきだけでは取り除けない細かい部分の歯石やプラークを落とします。

歯みがき指導

歯みがき指導

歯科衛生士が歯みがきの方法を指導します。当院には予防歯科を専門とする歯科衛生士が在籍しておりますので、一人ひとりのお口をみて最適な方法をお教えいたします。やさしく丁寧に指導しますので、お子様でも実践していただけます。

仕上げみがき指導

仕上げみがき指導

小さいお子様はどうしてもみがき残しがでやすいので、親御様がきちんと仕上げみがきをしてあげることが大切です。すべての歯をきれいにできるよう、親御様へ仕上げみがきの方法をお教えします。

シーラント

シーラント

シーラントとは奥歯の溝にレジン(歯科用プラスチック)を埋める処置です。奥歯の溝に食べかすが詰まりにくくなるので、虫歯予防に役立ちます。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯質を強くする効果があるフッ素を歯の表面に塗布します。大人の歯よりもやわらかい乳歯にはとくに効果的です。

定期検診でお口の異変にすばやく対応

定期検診でお口の異変にすばやく対応

定期検診では、歯科医師が歯の状態をチェックします。初期の虫歯・歯周病は痛みがなく、お子様自身や親御様では見つけにくいもの。歯科医師が定期的にお口の状態を確認することで、虫歯や歯周病になっても早期発見することができます。

top